Mac関係の設定や操作

XSERVERへMacのターミナルでSSH接続(公開鍵認証方式)

更新日:

XSERVERへMacのターミナルでSSH接続(公開鍵認証方式)

XSERVERへMacのターミナルで
SSH接続(公開鍵認証方式)を
するための方法です。
XSERVERは公式に
SSH接続をサポートしています。
ただしパスワード認証はサポートせずに
公開鍵認証方式のみの
サポートになっています。
XSERVERにSSH接続(公開鍵認証方式)をする場合は
事前にXSERVER上で
鍵ペアを作成して置いて
秘密鍵をダウンロードしておく必要が有ります。
XSERVER上で公開鍵認証の用意をする場合は
こちらのページを参考にして下さい。

Macのターミナルは
SSH接続をサポートしているので
Windowsと違い
SSHクライアントを
インストールする事無く
標準のターミナルから
SSH接続が出来ます。
※最近のWindows10では
  標準としてSSHクライアントが
  インストールできます。

Macでは無くWindowsで
PuTTYでSSH接続(公開鍵認証方式)を
する方法はこちらのページを参考にしてください。

[ターミナル]を起動

ターミナルを起動します。
ターミナルは下記の場所から起動します。
[lunchpad]→[その他]→[ターミナル]



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

もしくはfinderで下記の場所からも起動します。
[アプリケーション]→[ユーティリティ]→[ターミナル]



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

と選択して[ターミナル]を起動します。
[ターミナル]が起動されると下記の
画面が表示されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

.sshディレクトリを作成

SSHの秘密鍵を保存、
その他設定等を保存するための
.sshディレクトリを作成します。
下記のコマンドを入力して
.sshディレクトリを作成します。
この例の場合は、mkdirコマンドで
/Users/pi/.sshディレクトリが作成されます。

mkdir .ssh



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

 
スポンサーリンク
 






 

.sshディレクトリに秘密鍵を移動

作成した.sshディレクトリに
秘密鍵(XSERVERで作成した)を移動します。

下記のmvコマンドを入力して秘密鍵を移動します。
書式は、mv コピー元 コピー先です。
下記のコマンドの例では、
外付けハードディスク(exfatfs)の
sshkeysディレクトリの中に有る
保存した秘密鍵(xserver.key)を
piユーザのホームディレクトリに
作成された.sshディレクトリに移動します。

mv /Volumes/exfatfs/sshkeys/xserver.key /Users/pi/.ssh/



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

もうひとつ例を挙げると:
ユーザ名;piの場合で
デスクトップにGUIでファイル(xserver.key)を
保存した場合は下記のコマンドで移動出来ます。
mv /Users/pi/Desktop/xserver.key /Users/pi/.ssh/

パーミッション(アクセス権)の変更

作成した.sshディレクトリと移動した
秘密鍵ファイルのパーミッション(アクセス権)を
変更しておきます。

.sshディレクトリのパーミッションを700に変更します。

chmod 700 ~/.ssh
上では使っていませんが
~(チルダ)はユーザの
ホームディレクトリを表します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

.sshディレクトリに移動した
秘密鍵ファイル(xserver.key)の
パーミッションを600に変更します。

chmod 600 ~/.ssh/xserver.key



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

sshコマンドでXSERVERにSSH接続(公開鍵認証方式)

Mac上のsshコマンドで
SSH接続(公開鍵認証方式)をする
準備ができたので、
ターミナルからsshコマンドで
XSERVERにログインします。

下記のコマンドを入力して
XSERVERへログインします。
下記のコマンド赤字の部分は
各ユーザ毎に違いますので、
各ユーザ毎のIDで書き換えてください。

ssh -l myserverid -p 10022 myserverid.xsrv.jp -i ~/.ssh/xserver.key



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

パスフレーズを入力します。
ターミナルで入力しても
コンソールは変化しませんが
入力はされています。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

パスフレーズがマッチすると
XSERVERにSSHで接続できます。

ログアウトする時は
exit
と入力して
SSH接続をクローズします。

初めての接続時

初めてSSH接続をする時は、
フィンガープリントが表示されます。
その下に
Are you sure you want to continue connecting(yes/no)
と表示されます。
意味としては接続(処理)を続けますか?
という意味です。
yesと入力してenterを押します。

XSERVERへPuTTYで
SSH接続(公開鍵認証方式)は
以上になります。

 
スポンサーリンク
 






 

-Mac関係の設定や操作

Copyright© ラズベリーパイとサンデープログラミング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.