Mac関係の設定や操作

Macでフリーズしたアプリケーションなどを強制終了する方法

更新日:

Macでフリーズしたアプリケーションなどを強制終了する方法

Macでフリーズしたアプリケーションなどを強制終了する方法です。
Macで操作をしていると
たまにですがアプリケーションが
フリーズしてしまいます。

Windowsで同じようにアプリケーションが
フリーズした時は、
通常はタスクマネージャーを起動して
フリーズしたアプリケーションを
強制終了させます。
ほとんどこれでフリーズした
アプリケーションは強制終了可能です。

同じようにMacでアプリケーションがフリーズした時は
Windowsのタスクマネージャーのように何をどのようにして
アプリケーションを終了させる方法です。
Macではアプリケーションを強制終了する方法は3つあります。

アクティビティモニタから強制終了する方法

MacにもWindowsでいう
タスクマネージャーのような
GUIからアプリケーションを
強制終了できるアプリケーションが有ります。
[アクティビティモニタ]と言うアプリケーションです。
Windowsでタスクマネージャーを
使って事がある人は、
このアクティビティモニタで
強制終了する方法が
しっくりくると思います。

アクティビティモニタを起動

[Lunchpad]→[その他]→[アクティビティモニタ]



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

もしくはFinderで
[アプリケーション]→[ユーティリティ]→[アクティビティモニタ]



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

と選択して[アクティビティモニタ]を起動します。

アクティビティモニタからアプリケーションを強制終了させる方法

アクティビティモニタからアプリケーションを強制終了させる方法です。
強制終了させたいアプリケーションを
プロセスリストから探して選択します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

画面に出ているアプリケーション(プロセス名)が
多く探すのが大変な場合は
画面の上部にある
検索ボックスに
強制終了させたい
アプリケーションの名前を入れて
表示を絞り込む事も出来ます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

アプリケーション(プロセス)の選択が終わると
画面上にある[バツ印]ボタンを押します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

選択したプロセスを終了させてもよいか
確認画面が表示されます。
通常の[終了]か[強制終了]か
選択をしてどちらかのボタンを押します。
最初は[終了]を押して
通常の終了を試します。
それでも終了しない場合は
[強制終了]でアプリケーションの
強制終了を試します。

もしくはプロセスを選択してダブルクリックをしても
上記と同じで選択した
プロセスを終了させてもよいか
確認画面が表示されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

表示するプロセスも変更可能

アクティビティモニタは実行ユーザ以外の
アプリケーション(プロセス)も表示可能です。

全てのプロセスを表示する場合は
表示のメニューで切替が可能です。
他にもシステムプロセスなどの
表示の切り替えができます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

戻る

アプリケーションの強制終了画面から強制終了する方法

Macにはアクティビティモニタ以外にもう一つ
GUIからアプリケーションを強制終了できる
[アプリケーションの強制終了画面]という
アプリケーションが有ります。
このアプリケーションは
Windowsのタスクマネージャーでは有りませんが
ショートカットキーから呼び出し可能です。
タスクマネージャーの「Alt + Ctrl + Delete」と
同じように下記のキーを3つ同時に押します。

[アプリケーションの強制終了画面]を呼び出すには
Macのキーボードでは、
[Command]+[option]+[ESC]で表示されます。
Windowsの106キーボードでは
[Windows]+[Alt]+[ESC]で表示されます。

強制終了の方法は、
アプリケーション(プロセス)を選択して
強制終了ボタンを押します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

確認画面が出るので
強制終了ボタンを押す。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

戻る

ターミナルからコマンドで強制終了する方法

もう一つは、Macのターミナルから
コマンドを入力してアプリケーション(プロセス)を
終了させる方法です。
unixのプロセスを止める方法です。
Macでもコマンドのオプションが
若干違いますが、
Macのターミナルからでも
コマンドを使ってプロセスを
止める事ができます。

ターミナルを起動します。
ターミナルの起動方法は、
こちらのページを参考にして起動してください。

psコマンドでプロセス(アプリケーション)の
一覧を表示させます。
表示される量が多い場合は、
下記のようにコマンドを入力してください。

ps -ax | grep 強制終了させたいプロセス名(一部で可)

強制終了させたいプロセス名の一部で構いません。
FileZillaの場合はFileを入力すれば、
画面で見る事が出来るくらいには
絞り込み可能です。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

画面で強制終了させたい
プロセス(アプリケーション)の先頭に
表示されている数字を覚えておきます。
今回は例としてFileZillaのプロセスを
強制終了させるので
FileZillaの先頭の数字(PID)3069を
覚えておきます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

killコマンドでプロセスを終了させます。
先程の覚えておいた数字を使って
killコマンドでプロセス(アプリケーション)を
強制終了させます。

下記のようにコマンドを入力してください。

kill 強制終了させたいプロセスのPID(先頭の数字)



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

戻る

Macでフリーズしたアプリケーションなどを
強制終了する方法は
以上になります。

 
スポンサーリンク
 






 

-Mac関係の設定や操作

Copyright© ラズベリーパイとサンデープログラミング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.