Windows関係の設定や操作

スクリーンショットがOneDriveに保存されるのを解除する方法

スクリーンショットがOneDriveに保存されるのを解除する方法

スクリーンショットがOneDriveに保存されるのを解除する方法です。
プリントスクリーンでPC画面のスクリーンショットを取った時に
OneDriveに保存される設定を解除する方法です。

1.OneDriveの設定を開く

タスクバーか通知領域に表示されているOneDriveのアイコンをクリックします。
[歯車アイコン]をクリックします。
[設定]をクリックします。


画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。


画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。


画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

または

[エクスプローラー]からOneDriveの設定を表示させます。
エクスプローラーからは一階層上のフォルダへ移動する[↑]を押し続けて
最上位の階層に移動すればOneDriveのアイコンが有ります。
OneDriveのアイコンで[右クリック]をすれば
メニューが表示されるので[設定]をクリックします。


画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。


画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

2.[バックアップ]タブをクリックします。

OneDriveの設定画面の上部にある[バックアップ]タブをクリックします。


画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

3.スクリーンショットをOneDriveに自動的に保存する設定を変更する

[スクリーンショット]の設定項目内の[作成したスクリーンショットをOneDriveに自動的に保存する]の
チェックをOFFにします。
[OK]ボタンを押します。


画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

これでスクリーンショットをOneDriveに
保存されるのを解除できます。

スクリーンショットがOneDriveに保存されるのを解除する方法
は以上になります。

-Windows関係の設定や操作
-,

© 2022 ラズベリーパイとサンデープログラミング