Mac関係の設定や操作

朝起きたらWiMAXが繋がらない

朝起きたらWiMAXが繋がらない

WiMAXを使っています。
今回は朝起きるとWiMAXが
昨日まで繋がっていたのが
急に繋がら無くなる
トラブルが起きました。
今回の繋がらなくなった
トラブルの原因と対応方法です。
どんな機械もいつかは壊れる時が来ます。
今回のように
同じトラブルが
有るかどうかはわかりませんが、
こんなトラブルも有ったという事で
参考までに私の今回のWiMAXが
繋がらなくなったトラブルをどうぞ。

今回のトラブル

今朝起きてMacを起動、
メールを見ようとすると
メールの受信ができません。
ブラウザーを開いても
アクセスできません。
あれれ?
と思いWiMAXルータを
挿しているクレードルを見ると
電気の方はランプが点いていますが
LANの方がランプが点いていません。
クレードルにちゃんと
挿さっていないのかと思い
一度取り出して
WiMAXルータの画面を見ましたが、
画面が表示されません。
というよりも電源が入っていません。
私自身は昨晩に
電源をOFFにした記憶は
無いのですが、
電源をOFFにしたまま
クレードルに挿していたのかと思い
電源を入れようとしますが、
電源が入りません。
壊れたのかと思いましたが、
バッテリーの蓋を開けて
リチウムイオンバッテリーを
一度外して再度装着して
クレードルに挿しました。
それでも反応無しです。
リチウムイオンは寒い時は
バッテリーが無くなったりするので
一度クレードルから外して
直にスマホ充電用のUSBから
充電するようにして
使っていた湯たんぽの上に
WiMAXルータを置いて温めてみました。
数分すると起動できました。
バッテリーがダメになったのかと思いつつ
クレードルに挿して
Mac miniを使うと今度は
メールの受信中にまた
インターネット接続が
切れてしまいました。
WiMAXルータを見ると
また電源が入りません。
WiMAXルータのバッテリーが死んだ。
バッテリー交換かなと思っていましたが、
実は壊れていたのは、
クレードルの方でした。
再度、スマホ充電用の
USBで充電をすると
普通に充電が出来ました。
この時画面上の電池マークは
充電中のマークに変わっていました。
再度、確認でクレードルに挿すと
電池マークはそのままです。
クレードルに挿しているUSBと
WiMAXルータを使ってみると
この組み合わせだと充電が出来ます。
という事は
WiMAXルータのバッテリーは
正常に使えるという事です。
クレードルに挿した時だけ
充電できないという事は、
クレードルのWiMAXルータに
充電するための機能のどこかが
壊れたという事です。
クレードルまでは電気が来ていますが、
WiMAXルータにクレードルから
充電が出来なくなっていました。

クレードルが無いと家のLANが使えない

クレードルが無いと
家のLANが使えません。
正確に言うと
WiMAXルータを充電しながら
LANが使えなくなりました。
Mac miniに変える前の
日常使っていた
デスクトップPCは
LANだけでしたが、
現在使用しているMac miniは
Wi-FiでWiMAXルータと接続可能です。
ですのでそれほどは困っていませんが、
もう一台、古いWindows7のPCが有ります。
このPCは年賀状を
印刷するためだけに
捨てずに取っています。
このPCを使う時だけLANが
必要になるのですが、
Windows7もサポートが終わるので
来年はMac miniかZenBookの方で
年賀状の印刷ができるようにして
LANを家から無くすのも
いずれはいいのかなと思ったりします。

今回の対応方法

元通りに使うのは、
クレードルを交換する事です。
ただし今使っているWiMAXルータも
来年あたりには新しいWiMAXルータに
交換したいと思っているので
当面はWiMAXルータはUSBで充電しながら
Wi-Fiを使ってインターネット接続をして、
どうしてもLANを使い必要が出た場合は、
クレードルにWiMAXルータを挿して
LANを使うようにします。

 
スポンサーリンク


-Mac関係の設定や操作
-,

© 2020 ラズベリーパイとサンデープログラミング