その他使用するソフトウェアの説明

Googleアカウントの2段階認証プロセスを有効にする

更新日:

2段階認証プロセスを有効にする方法

Googleアカウントで
2段階認証プロセスを有効にする方法です。

Googleアカウントにログインします。

Googleのページを表示して
画面の右上の下記のアイコンを押します。
押すとGoogleのメニューが表示されますので、
[アカウント]を選択します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

Googleへのログインを押します。

[ログインとセキュリティー]→[Googleへのログイン]を押します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

2段階認証プロセスを押します。

2段階認証プロセスの設定をしていきます。
[2段階認証プロセスのメニューを]を押します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

開始を押します。

[開始]を押します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

パスワードを再度入力します。

パスワードの確認が出ますので、
再度、Googleアカウントの
[パスワードを入力]します。
入力後に、[次へ]を押します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

本人確認用のコードの取得方法を設定します。

本人確認用のコードの取得方法を設定します。
コードの取得は、テキストメッセージ(SMS)及び
音声通話(電話)の2つの取得方法の
どちらかが選べます。
どちらかを選択して[次へ]を押します。

どちらでも構いませんが、
テキストメッセージの方が、
いいと思います。
電話の場合は、
電話が掛かってきて、
自動音声で数字を読み上げてくれます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

確認コードの入力をします。

前画面で選択した取得方法で
Googleから確認コードが送られてきます。
送られてきた確認コードを
[コードの入力欄に入力]して、
[次へ]を押します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

まれに確認コードが
送られてこない場合があります。
その時は、[再送信]ボタンを押して
再度、確認コードの送信をしてください。

2段階認証プロセスをオンにします。

確認コードで確認が取れると、
残りは2段階認証プロセスをオンにします。
[オンにする]を押して、
2段階認証プロセスをオンにします。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

2段階認証プロセスが有効になったのを確認します。

2段階認証プロセスが有効になったのを確認します。
2段階認証プロセスの表示が[オフ]からt
[有効にした日:たった今]
変更になっているのを確認します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

これで完了です。
お疲れ様です。

 
スポンサーリンク
 






 

-その他使用するソフトウェアの説明

Copyright© ラズベリーパイとサンデープログラミング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.