Windows関係の設定や操作

タスクマネージャーを起動する方法

投稿日:

タスクマネージャーの表示方法

タスクマネージャーを起動(表示)する方法です。
タスクマネージャは、
実行中のプログラム(プロセス)の確認、
CPU・メモリー・ディスク・
ネットワークなどの使用率、
などをGUIで確認する、
応答しなくなった
プログラム(プロセス)を
終了させることができるツールです。
他にもスタートアップの
有効・無効の設定、
サービスの開始・停止もできます。
昔のタスクマネージャーと
比べて機能の追加も
されていっています。

タスクマネージャ-の起動方法は
下記の方法が有ります。

1.[Alt] + [Ctrl] + [Del] を同時に押してタスクマネージャーを起動する方法

[Alt]+[Ctrl]+[Del]キーを
同時に押してタスクマネージャーを表示する方法です。

表示される画面で
[タスクマネージャー]を選択します。
選択後に
[タスクマネージャー]画面が起動されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

戻る

2.タスクバーからタスクマネージャーを起動する方法

タスクバーからタスクマネージャーを起動する方法です。

マウスカーソルを
タスクバーの空いた領域に持っていき
マウスの右ボタンをクリックします。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

メニューが表示されるので
[タスクマネージャー]を選択します。
選択後に
[タスクマネージャー]画面が起動されます。



画面をクリックすると別画面で表示されます。

戻る

3.[検索ボックス]からタスクマネージャーを起動する方法

[スタートボタン]横の[検索ボックス]から
タスクマネージャーを起動する方法です。

[スタートボタン]横の[検索ボックス]に
タスクマネージャーと入力します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

もしくは
taskmgrと入力します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

検索結果として
[タスクマネージャー]が表示されますので、
[タスクマネージャー]をクリックすると
[タスクマネージャー]画面が起動されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

戻る

4.[ファイル名を実行]からタスクマネージャーを起動する方法

[ファイル名を実行]からタスクマネージャーを起動する方法です。

スタートボタンでマウスの右ボタンをクリックします。
表示されるメニューの中に有る
[ファイル名を指定して実行]を選択します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

[ファイル名を指定して実行]
というタイトルのフォームが出てきます。
名前の入力エリアでtaskmgr
入力して[Enterキー]
[OK]ボタンを押します。
[タスクマネージャー]画面が起動されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

戻る

5.ショートカットキー([Ctrl]+[Shift]+[Esc])からタスクマネージャーを起動する方法

ショートカットキー([[Ctrl][+[[Shift][+[[Esc][)から
タスクマネージャーを起動する方法です。

上記ショートカットキーを
入力すると[タスクマネージャー]画面が起動されます。

戻る

6.スタートボタンの右クリックメニューからタスクマネージャーを起動する方法

スタートボタンの右クリックメニューからタスクマネージャーを起動する方法です。

スタートボタンでマウスの右ボタンをクリックします。
表示されるメニューの中に有る
[タスクマネージャー]を選択します。
選択後に
[タスクマネージャー]画面が起動されます。



画面をクリックすると別画面で表示されます。

戻る

タスクマネージャーを起動する方法は
以上になります。

記事を書いた時の
Windows10バージョン:October 2018 Update (1809)

 
スポンサーリンク
 






 

-Windows関係の設定や操作
-

Copyright© ラズベリーパイとサンデープログラミング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.