Windows関係の設定や操作

コマンドプロンプトの文字コードを変更する(chcpコマンド)

投稿日:

コマンドプロンプトの文字コードを変更する

コマンドプロンプトの文字コードを変更するには、
chcpコマンドを使います。

chcpコマンドの書式は、

chcp nnn

オプションの説明
nnn 文字コード

よく使う文字コードは、
Shift-JISが932(デフォルト)
UTF-8が65001

です。

オプション無しで
chcpコマンドを実行すれば
現在の文字コードが表示されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

文字コードの確認は
コマンドプロンプトの
画面からも確認できます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

文字コードを
変更する時は、
コマンドプロンプトで

>chcp 65001

と入力して[エンターキー]を
押して実行します。
※ 65001はUTF-8に変更する場合

コマンド実行後の画面です。


画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

-Windows関係の設定や操作

Copyright© ラズベリーパイとサンデープログラミング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.