Windows関係の設定や操作

ディスクの管理ツールから削除できないEFIシステムパーティションを削除する方法

更新日:

ディスクの管理ツールから削除できないEFIシステムパーティションを削除する方法

通常、Windowsでディスク関係の操作(作成・削除等)は
[ディスクの管理]ツールから操作をしますが、
EFIシステムパーティションなどの特殊な
パーティションの削除は
[ディスクの管理]ツールからは操作ができません。
EFIシステムパーティションなどの特殊なパーティション
を削除する時は、
diskpartコマンドを使って削除します。

作業をする時は、
操作対象ではないデバイスは
誤操作を減らすために
外せるものは外しておきます。
バックアップも誤操作をした場合の
復元が出来るので
取れるなら取ってからの
作業をお勧めします。

1.diskpartコマンドを起動

diskpartコマンドを起動します。

1-1.コマンドプロンプトを起動

コマンドプロンプト(CMD.exe)を起動します。
スタートメニュでマウスの右ボタンをクリックします。
[ファイル名を指定して実行]を選択します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

[ファイル名を指定して実行]というタイトルのフォームが出てきます、
名前の入力エリアでcmd
入力して[Enterキー][OK]ボタンを押します。
コマンドプロンプトが開きます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

1-2.diskpartコマンドを起動

コマンドプロンプトにdiskpartと入力して
[エンターキー]を押します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

ユーザアカウント制御の画面が出るので
[はい]を押してください。
別のコマンドプロンプトが起動します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

戻る

2.diskpartコマンドでパーティション(EFIシステムなど)パーティションを削除

diskpartコマンドで
パーティション(EFIシステムなど)を
削除していきます。

2-1.Diskの一覧を

接続されているDiskの一覧を
表示して確認をします。
diskpartのコマンドプロンプトで
下記のコマンドを入力して
[エンターキー]を押します。
>list disk



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

Diskの一覧が表示されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

2-2.削除したいパーティションが有るディスクを選択

接続されているDiskの中から
削除したいパーティションが
有るディスクを選択します。
※この画面ではディスク2が
パーティションを削除するディスクです。

削除するパーティションが
有るディスクを選択します。
diskpartのコマンドプロンプトで
下記のコマンドを入力して
[エンターキー]を押します。
>select disk 2
(※ディスク2に削除したいパーティションが有る場合)



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

Diskが選択されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

2-3.選択したDisk内のパーティションを確認

選択したDiskのパーティションを
表示して確認をします。
diskpartのコマンドプロンプトで
下記のコマンドを入力して
[エンターキーを押します。
>list partition



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

選択されたDisk内の
パーティションが表示されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

2-4.削除したいパーティションを選択

削除したいパーティションを選択します。
※この画面ではパーティション1が
削除するパーティションです。

diskpartのコマンドプロンプトで
下記のコマンドを入力して
[エンターキー]を押します。

削除するパーティションを選択します。
>select partition 1
(※削除するパーティションが1の場合)



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

パーティションが選択されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

2-5.選択したパーティションを削除

選択したパーティションを削除します。

diskpartのコマンドプロンプトで
下記のコマンドを入力して
[エンターキー]を押します。

>delete partition overrite



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

選択されたパーティションが削除されます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

overriteオプションが無いと
下記のように削除できません。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

戻る

3.ディスク管理ツールで確認

パーティションが削除されたことを
ディスク管理ツールで確認します。

[ディスク管理ツール]は、
[スタートメニュー]でマウスの
右ボタンをクリックします。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

メニューの中に有る
[ディスクの管理]を選択します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

diskpartコマンドで
パーティションを削除する前です。


画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

diskpartコマンドで
パーティションを削除した後です。
パーティションが削除されています。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

戻る

4.diskpartコマンドの画面を閉じる

diskpartコマンドの画面を閉じます。

4-1.diskportのコマンドを閉じる

diskpartのコマンドプロンプトで
下記のコマンドを入力して
[エンターキー]を押します。

>exit



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

4-2.コマンドプロンプトの画面を閉じる

コマンドプロンプトの画面を閉じます。
コマンドプロンプトの画面を選択して
下記のコマンドを入力して
[エンターキー]を押します。

>exit



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

戻る

ディスクの管理ツールから削除できない
EFIシステムパーティションを削除する方法は
以上になります。

 
スポンサーリンク
 






 

-Windows関係の設定や操作

Copyright© ラズベリーパイとサンデープログラミング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.