GIMPの使い方

GIMP ツールボックスが消えた時に再度表示する方法

更新日:

GIMP ツールボックスが消えた時に再度表示する方法

GIMPを使っていて、
起動した時にツールボックスが
表示されない場合が有ります。
原因は正直なところはわかりませんが、
多分操作ミスか何かで
ツールボックスを閉じて
しまったからだと思います。
ツールボックスが無くてもメニューから
操作はできるとは思いますが、
ツールボックスを使って
操作する方が操作しやすく
便利がいいですので
消えてしまったツールボックスを
再度表示したいと思います。
消えたツールボックスを
再度表示する方法です。

ツールボックスを表示する

ツールボックスを表示するには
下記の操作をしていきます。

[ウィンドウ]→[新しいツールボックス]



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

[新しいツールボックス]を選択すると
ツールボックスが表示されます。
取りあえずはこれで
ツールボックスは表示されました。

プロパティを表示させる

ツールボックスは表示されましたが、
画面下の部分に
何も表示されません。
ツールボックスを横に伸ばすと
[ここにドッキング可能なダイアログをドロップできます]
と表示されています。

再度メニューから
下記の操作をしていきます。
[ウィンドウ]→[ドッキング可能なダイアログ]→[ツールオプション]



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

[ツールオプション]を選択すると
[ツールオプション]の画面が表示されます。

[ツールオプション]画面の
[ツールオプション]のタブの部分を
ツールボックスの
[ここにドッキング可能なダイアログをドロップできます]
の領域にドロップします。

ドロップした後は
[ここにドッキング可能なダイアログをドロップできます]
と表示されていた領域に
ツールオプションが
表示されるようになります。

GIMP ツールボックスが
消えた時に再度表示する方法は
以上になります。

 
スポンサーリンク
 






 

-GIMPの使い方

Copyright© ラズベリーパイとサンデープログラミング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.