GIMPの使い方

GIMPで塗りつぶす方法

更新日:

GIMPで塗りつぶす方法

GIMPを使って画像の一部を
指定した色で塗りつぶす方法です。

画面をキャプチャーした時などに
表示されているユーザ名などを
塗りつぶし時に使います。

GIMPで塗りつぶす方法

1.編集する画像を開く

GIMPを起動して、
塗りつぶしをしたい画像を開きます。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

戻る

2.範囲選択をする形式を選択

塗りつぶし処理を
する形状(短形・楕円など)を選択します。
[ツール]→[選択ツール]→[短形選択]に変更します。
※画面では短形を選択しています。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

戻る

3.塗りつぶす範囲を選択

塗りつぶす処理をする範囲を指定します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

戻る

4.塗りつぶす色を選択

描画色で塗りつぶす方法です。
塗りつぶし色の選択では、
描画色・背景色・パターンが
選択できますが、
シンプルに描画色で
塗りつぶす設定を書いています。

枠で囲ん範囲を塗りつぶし色を決めます。
[ツールボックス]の写真で
四角枠で囲んでいる場所を選択します。


画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

[描画色の変更]画面が表示されますので、
塗りつぶすの色を決めてから[OK]ボタンを押します。



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

[ツールボックス]の写真で四角枠で
囲んでいる場所の色が
選択した色に変わります。



画面をクリックすると別画面で表示されます。

戻る

  • 5.塗りつぶし処理を実行
  • 5.塗りつぶし処理を実行

    指定された塗りつぶす範囲を
    描画色で塗りつぶします。
    塗りつぶし色は描画色以外にも
    背景色やパターンが指定できます。

    塗りつぶし範囲も
    選択した範囲以外にも
    よく似た色の範囲だけ
    塗りつぶしたり
    細かい塗りつぶし方も設定できますが、
    今回は、指定した範囲を
    指定した描画色で塗りつぶす方法を
    説明します。

    塗りつぶし色を[描画色]にします。
    塗りつぶす範囲を[選択範囲]にします。


    画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

    塗りつぶす予定の
    選択している範囲にマウスカーソルを
    持って行くとマウスカーソルが
    変わります。
    変わった後にマウスの左ボタンを
    クリックすると選択された範囲が
    指定された色で塗りつぶされます。



    画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

    戻る

    これで完了です。
    お疲れ様です。

     
    スポンサーリンク
     






     

    -GIMPの使い方

    Copyright© ラズベリーパイとサンデープログラミング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.