PC・周辺機器など

ASUS ZenBook 3のUSB Type C ハブ(ドッキングステーション)を購入

ASUS ZenBook 3のUSB Type C ハブ(ドッキングステーション)を購入

私は仕事と私物を含めて
複数台のPCを使っています。
使っているPCの中に
ASUS ZenBook 3 UX390UA
が有ります。
持っているこのZenbookで
SDカードのデータを
使う用事が有りました。
ですが私のZenBookには
SDカードリーダは有りません。
PC本体のインターフェースは
USB Type Cだけです。

少し前までは
SDカードリーダが付いていた
デスクトップPCで
SDカードの内容を一度
USBメモリーにコピー・移動して
作業をしていたのですが
このPCが壊れてしまい、
SDカードの読み書きが
出来ない状態になっていました。
それでは困るので
SDカードリーダを買う事にしました。
そのついでにSDカードリーダも含めて
下記の事も一度に
出来るようにしたいと思いました。

  • SDカードリーダを増設
  • USBポートを増やしたい(最低2つは必須)
  • 事務所用のACアダプターなども買ってPCを持ち運ぶ時の荷物を減らしたい
  • LANも使う事が有るのでイーサネットのインターフェース

そのためには、
ZenBook 3 UX390UAで使える
USB Type C ハブ(ドッキングステーション)を
探して買う事にしました。
おまけにACアダプターなども
購入します。

一応書いておきますが
私のZenBookには
純正の付属品として
USB Type-CのMini ドックが
付いています。
ただしこの純正のドックは、
インターフェースが
少なくて

  • USB Type A
  • Type C (電源:Power delivery)
  • HDMI

しか有りません。

USBメモリーなどを使う時は
USB Type-AにUSBハブを接続して
使う事になります。

無難な製品はASUS純正のドッキングステーション

必ず動作する製品となると
無難な製品はASUS純正の
ドッキングステーションに
なると思います。
ASUS UNIVERSAL DOCKと言うのが
私のZenbookでの純正の
拡張用のドッキングステーションに
なると思います。
ただ純正品なのもあってか
値段が高くて私としては
純正品は買いませんでした。

Anker PowerExpand+ 7-in-1



画面をクリックすると別画面で大きく表示されます。

最初はAnkerの
PowerExpand+ 7-in-1を購入しました。
最初と書いたのには訳が有り
Anker PowerExpand+ 7-in-1に
HDMI・LAN・USB Type A × 2・SDカードリーダー
と全てPC上からは
認識して動作しましたが、
ZenBook 3 UX390UA付属の
純正ACアダプターを接続しても
PC本体の充電ができません。
仕様ではPDは48Wまで
(12Wはハブ自体への給電に利用)
と書いていたりします。、
ACアダプター(45W)-(12W)で33Wになり
電力が不足気味に
なっているようです(多分)。

Anker PowerExpand+ 7-in-1を
ZenBook 3 UX390UAで使うためには、
最大出力が大きい
Power Delivery対応の
充電器/アダプタを
使えば動作するはずです。
ネットで探すと
Power Delivery対応の
充電器は30W・60W・87W
のが見つかりました。
30Wは自宅で使っている
AnkerのPD対応 60W 5ポート USB-C急速充電器
で試しましたが駄目だったので
他でも駄目だろうと思います。
81W充電器も有りましたが、
安全安心と言うのかブランドで
Ankerの製品を選びました。
選んだ商品は
Anker PowerPort Speed 1 PD 60
という製品です。

これで動作はしましたが、
Power Delivery用の
USB Type C以外ありません。
スマホやモバイルバッテリーに
充電するためのUSBがついているのが
有れば少々高くてでかくても
有れば欲しかったのですが...

Power Delivery対応のケーブルも必要

Power Delivery対応の充電器を使う時は、
電源ケーブルもPower Delivery対応の
ケーブルを使う必要が有ります。
ケーブルを探す時は、
Power Delivery対応・PD対応と
記載があると思うので
Power Delivery対応の
ケーブルを購入します。

Ankerで統一する気は無かったのですが
これまたAnkerの製品を選びました。
選んだ商品は
PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル(0.9m)
という製品です。

上記のPower Delivery対応の
充電器とケーブルと
ZenBook 3 UX390UA
を接続すると充電されるようになりました。

Anker PowerExpand+ 7-in-1は
USBポートが2つなので
USBポートの増設が
できませんでした。
この部分が私としては残念です。

Power Deliverでハマってしまった

今回はSDカード付きのUSB Type C ハブ
(ドッキングステーション)を
購入してお終いになるはずでしたが、
充電できなかった(Power Deliver)ので
ハマりました。
私のZenBookだとPower Deliver対応の製品で
純正のACアダプターを使わなくても
充電ができるようになったのは、
これはこれで良かった思います。

自宅と事務所で2セット

取りあえずはこれで
純正の充電セットと
Ankerの充電セットで
PCとマウスだけを持ち運ぶだけで
自宅と事務所で作業が
できるようになりました。
ただ純正の方には
SDカードリーダが無いので
SDカードリーダの作業は
Ankerの充電セットを
置いている場所でしかできません。
またSDカードリーダ付きの
安いUSB Type C ハブ
(ドッキングステーション)を
購入してどちらでも
作業ができるように
したいと思います。

 
スポンサーリンク


-PC・周辺機器など

© 2020 ラズベリーパイとサンデープログラミング